Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

寒いんだけど、なんで足って靴下履いてもあったかくなんないんだろうね

寒い。凍えそうではなく、凍えてる(現在進行形)。特に足の感覚が風前の灯。じっとして本を読んでるだけで風邪引けるくらい寒い。でも暖房は点けない。光熱費かかるからね。だから重ね着をして、さらに毛布を体に巻いてる。これでなんとか寒さは凌げるんだよ。動きがとれないけど。簀巻き状態だからね。少しでも隙間があるとそこから冷気が入ってくるから、ぴったりと包まってなきゃいけない。でも、まあなんとかいけるよ。ところがね、パソコンやるときは毛布から出てやるしかない。僕、パソコンやるときはスタンディングスタイルなんですよ。段ボールを重ねてパソコンデスクにしてる。引きこもりって運動しないから、少しでも健康のためになればなってね。で、上半身は重ね着でなんとか寒さをカバーできるんだけど、足がねー。靴下を三枚重ねしてもあったかくないんだな、これが。確かに裸足のときにくらべて足の寒さは軽減される感じはするんだけど、靴下の中の足は冷んやりとしてて、いつまでたっても熱を持ってくれないんだよね。スーッって冷たい感覚がずっと足にあるの。地味に辛い。これが冷え性ってやつなのかねぇ?

[閉じる]