Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

ゆっくりでも確かに歩むことが結果近道になる……と信じてみる

おいっすー。昨日よりはマシだけど今日も寒いね。そんなん冬だから当たり前だっつーの。ところで、さっき、spiって試験の問題を解いてたのよ。順列とか確率とか、小学生か中学生程度の問題があるんだけどね。もう間違える間違える。しかも、ちょっと複雑な問題を解こうとすると、脳がハングアップすんの! 式書いてる途中で「あれ、今これ何の数出してるんだっけ?」ってな感じで思考が死ぬ。ヤバイね。ま、もともと僕が馬鹿だってこともあるんだけど、それにしても、ここまで思考の整理がつかないことはなかったよ? んで、なんで出来ないんだろうなって考えてみたんよ。そしたら、問題を解こうとすると、早く効率よく解こうと思って、抜け道的な省略ができないかなってことをまず考えちゃうみたいね。知識から問題を解く糸口を探そうとしているというか。さっきも、ちょっと複雑になった問題を解いてたんだけど。ひとつひとつ丁寧に切り分けて計算すれば簡単なやつなのよ。なのにね、サクサクっと要点とか暗算できるとこを頭にメモリしながら、何かの公式に当てはめられないかなーとか考えてんの。んで、いけそうだと思ったのに当てはめて計算するんだけど、計算しているうちにメモリしといたものが抜け落ちちゃう。ひとつひとつ丁寧に書き出しておけば忘れないし出来るんだよね。なのにサッサと解きたいって無意識にあるんだろうね。簡単だと思うことを省略しちゃうんだよ。なもんで、すっかり脳から抜け落ちて、いくら思い出そうとしても無限ループ。結果ハングアップしちゃうんだね。あ、今気づいたけど、やっぱ俺が馬鹿ってことだなこれ。あははっ。

デカルトって人がさ、

きわめてゆっくりと歩む人でも、つねにまっすぐな道を辿るなら、走りながらも道を逸れてしまう人よりも、はるかに前進することができる。──『方法序説』第一部

https://cakes.mu/posts/19164

っていってるらしいんだけど、これ、見習いたいね。面倒臭がらずに、ひとつひとつ丁寧に書いて問題を解こうと思ったよ。ちな、何でspiなんかやってるかというと、年齢不問・高卒以上・未経験可っていう正社員の求人を見つけてさ。ちょっと応募してみようかなって。しかも一部上場企業で直接雇用だからね。すごいよ。こんな求人滅多に無いよ。ただねぇ、年齢不問ってあるけど、育成を考慮した求人みたいだから、たぶん年齢フィルターはあるんだろうな。それに俺ブランク7年あるしな。まず無理だろうな……。ま、ダメ元で応募してみる。就職したいなー。そして、結婚して子供ほしいなー。

[閉じる]