Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

タロット占い記録 —— 2019年 — 5月20日から5月26日

f:id:ex02xx:20190518231108j:plain
タロット占い記録 —— 2019年 — 5月20日から5月26日

【原因、因果】決断。
【行動、条件】家庭内の争い。後戻り。あらぬ方向。
【結果、未来】公正な人。
【助言、補足】アプローチ。

【予想リーディング】
 もう終わりそうだと思って忘れていたものが終わっていないで問題が再燃する。その再燃は仲裁を司るところの決断により、法律家によってもたらされる。問題の再燃は、相手側、向こうからのアプローチによるものになるだろう。


 これで思い浮かんだのは、今月はじめにトラブルになったヤフオクの件だ。ただ気になるのは、キングが2枚でていること。キング2枚は、大したことのない助言という意味がある。なので、そこまで深刻な問題にはならないようにも感じる。もしかしたら何もないかもしれない。まあ、条件が後戻りではなく、家庭内の争いを意味していて、他の出来事である可能性だってあるわけだし……さてどうなることやら。

【結果】
 ヤフオクの件はなにもなかった。というか一週間を通してこれといって重大なできごとが起きたという感じがない。どこかからアプローチされたものも……メルカリで出品したのがよく売れたというのはあったか。そのなかで、大昔に使っていた音楽理論書を三冊まとめて出品していたものがあったのだが、購入後にそのなかの一冊だけでいいという申し出があったな。三冊の値段でだしていたのに一冊でいいと。まあかなり安くしていたので、その一冊だけとしても納得できる金額ではあったと思うが。あらぬ値段で出品していたものが正しい決断によって公正な(妥当な)価格になったと言えるか??? いやこの解釈は苦しいか? キング2枚の minor counsel が、この占い(助言)自体たいしたことのないものだといっていたのかもしれない。

[閉じる]