Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

占いは心の清涼飲料水

 ココナラで占いを売るための文章を考えていたら、タイトルのようなキャッチコピーを思いついた。なかなか良い喩えを思いついたような感じがする。よく、スピリチュアルはサプリメントだ、みたいな喩えを目にすることがあるけど、占いはサプリメントのような栄養補助的なものじゃないんだよね。必ずしも必要としない(サプリメントは現代ではもうなかば必須のような感じでしょ?)。占いは必ず必要ってわけじゃないけど、あると心に潤いがえられるんだよね。だから、清涼飲料という喩えはぴったりだと思う。


 役割が違うんだよな。心理カウンセラー的なものが、サプリメント。んで、占いはレッドブルモンスターエナジーみたいなもんかな。まあ、ポカリでもコーヒーでもコーラでもオレンジジュースでもいいけど。必ず飲まなくてもいいけど、喉の渇きを美味しく潤すものが清涼飲料水。占いはなくてもいいけど、悩みなんかで渇いた心を潤すためのもの。なんてね。


 それに、摂りすぎると体に支障をきたすってのも似てるな。清涼飲料水は、飲みすぎると糖尿病——生活習慣病になる恐れがあるし、占いは、占い依存になって生活への悪影響が考えられる。どちらも程々に。


 今ググったけど、「占いは心の清涼飲料水」「占いは心の清涼飲料」って文言でヒットはないっぽいから、このコピーは僕の著作ってことでいいのかな? いいよね。


f:id:ex02xx:20180903235818p:plainf:id:ex02xx:20180903234433p:plain
「占いは心の清涼飲料(水)」での検索結果


 とは書いたものの、調べてみると、キャッチコピーのような短いものは、著作権が認められない場合もあるみたいだね。う〜ん。この「占いは心の清涼飲料水」って、比喩使ってるし創作性あると思うんだけなぁ。どうなんだろう。

[閉じる]