Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

スターがついても読まれているとは限らないという話。

 さあ今日も書こうかな。自分を振り返るために書く。毎日できればいいんだけど、仕事で疲れるってのは……言い訳だな。書けばいいんだよ。書けば。なのに書かない。時間はあるはずなんだよ、書く時間。お風呂入って晩御飯食べて、そのあと寝るまでに一、二時間あるわけだから。でも書かないんだよね俺。ついついだらっとユーチューブ見たりはてブ見たり。しちゃう。能動的なことをしないんだよね。……なんでだろ。疲れてるからかな。とか考えながら、今日は書いてるからね。俺えらい。

 スターがついても読まれているとは限らないという話。あなたのブログ読まれてないかも……というのも、僕の文章、誰にも読れていないはずなんだけど、ちらほらとスキが付く。スキっていうのは、はてなブログでいうスターのことで、noteというサービスでつかわれているソーシャルボタンのことね。僕はnoteでは全文を百円の有料で公開しているんだけど、いままで一度も売りあげたことがないの。つまりいままで誰にも読まれたことはないし、誰も読んだことはない。なのに、スキがちらほらと付くときがあるんですよ。これって、読んでいないのにソーシャルボタンを押しやがるやつがいるってことなんだよね。つまり、読んでもいないのにスターを付けるやつがいるし、読まれていないのにスターが付くってことがあるってことなんだよね。悲しいとか思う以前に、付けた奴は何を考えているのか? ってことが気になる。もしかして自分に注目してもらうためにアピールとして付けていくのかな。その場合は迷惑な客ってことになるな。

 もうスターの話は、文章が頭から出てこないからやめる。でも千字までまだ三百文字もあるんだよな。何か書かなきゃ。あっ、千字ってのはね、なんかね、ブログの文章を千字以上で書いて公開すると、アクセス数が増えるっぽいんだよねってことが経験として感じるの。自分、何回かブログ更新してて、そのときは数百字とかだったのよ、そのときはアクセス数十とか二十なのに、前回千字を超えて公開したらなんかアクセス数が四倍くらいになったの。だらだらと大したこと書いてないのに。文字数多いだけなんよ。内容はほんと無茶苦茶だと思うのよ。だって自分が思い浮かんだことをだらだらとただそのまま書き連ねただけだからね。そんなのでアクセス数増えるのかってことよね。だから千字以上で書くようにしようかなって思ったの。アクセス数増やしたいんよ。だって広告入れてるからね。少しでもアクセスあったほうがお金になるから。noteに公開しているやつは買ってくれないと金にならんからあれだけど。

[閉じる]