読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

アニメ「月がきれい」がじわじわといい


https://www.youtube.com/watch?v=ygfsl0rQta0

youtubeで最新話が無料で見られるということで見てみましたところ、どうもいい具合に物懐かしい気持ちにさせられてしまいまして、これからも見ていこうかなと思っています。

『月がきれい』最新話をYouTubeにて1週間限定で配信! | アニメイトタイムズ

第一話の感想は、全体的に丁寧で綺麗な作品だなあと思いました。なかでも背景の美しさには、昨年大ヒットを記録したアニメ映画「君の名は。」の新海誠監督を想起させられます。他にも新海誠監督の存在を意識させられるところがあって、「月がきれい」第一話のタイトルである「春と修羅」、これは宮沢賢治の詩のタイトルと同じなのですが、新海誠作品「雲のむこう、約束の場所」の作中にも「春と修羅」が描写されています(参照:春と修羅 - Wikipedia)。まあ偶然なんでしょうけど。

この作品は中学生の恋愛を描いていくんだと思うんですが、思春期の恋愛っていうのはムズムズしますね。またそれが、このアニメからよく伝わってくる。気になる相手をなんとなく目で追ってしまう。親といるときに気になる子と会う気まずさ。背中の汚れを叩く軽い接触。電気のひもを相手にボクシング。どれもが懐かしく。ああ、あの頃の自分にもあったなあと思える。激しく感動させられたりとかはなさそうですが、じわじわと悶えさせられそう。

【Amazon.co.jp限定】イマココ/月がきれい(初回限定盤)(CD+DVD)(複製サイン&コメント入り2Lオリジナルブロマイド付)


[閉じる]