Every day is like Sunday

毎日がまるで日曜日

家賃が高すぎる。結婚したい。安定した身分が欲しい。

月末の給料日から、はじめての休日。
家計簿を眺めていた。
8年のニートから社会復帰をして3年、ずっとつけていた家計簿だ。
家賃に係る支出が200万円を超えていた。
対して、家賃に係る以外の支出は150万円弱。
貯蓄は150万円になったが、なにかあればすぐに吹っ飛んでしまう金額だ。ましてや、物価が高騰していく世の中だ。何もしなくても目減りしていく。
投資しようにも非正規低所得の私には満足な資金は用意できない。今は、なんとか月1万円を積み立てることができているが、ニーサ枠の上限すら出せないので、その恩恵もほとんど受けられないだろう。
もう四十半ば。はやく結婚したいが、低所得非正規なので堂々と相手を探すこともできない。

この3年間の生活に係る費用として家賃が最も高かった。
贅沢は敵ではなく雲の上の存在だ。Meta Quest 2とか欲しいと思うけど、数万円するものは私の所得では高額品になってしまう。
可処分所得に余裕がないのに、どうして結婚相手が探せるだろう。
非正規ではなく、社会で堂々と結婚相手が探せる安定した身分と収入が欲しい。

少子化、想定以上に加速 総人口1億人割れ前倒しも 政府対策乏しく | 毎日新聞

派遣の契約社員だから恥ずかしくて堂々と結婚相手が探せない。派遣先は立派なとこなのにね……

2022/06/04 08:57

派遣の契約社員だから恥ずかしくて堂々と結婚相手が探せない。派遣先は立派なとこなのにね…… - ex02xx のブックマーク / はてなブックマーク

[閉じる]