Every day is like Sunday

毎日がまるで日曜日

MacBook Airのカーネルタスクがcpu1000%を超えて暴走するのでkextを削除した件

 うちのMacBook Air Mid2011がいよいよヤバイ。


 突然くっそ重たくなったと思ったら、カーネルタスクのcpuの使用率が300%、500%、600%、200%……と暴れまわっている。ひどいときは、1000%、6000%を超える数値が出ている。


 原因は何となくわかっている。バッテリーが完全に死亡しているせいだと思う。実際、バッテリーが死んでから、時々Macが重たくなっていた。

 

f:id:ex02xx:20190104102340p:plain
MacBook Airのバッテリー死亡



 カーネルタスクが暴れているせいで、まったく何もできない。それでも何とかこの問題を解消しようと、SMCリセット、PRAMクリアといったあらゆるリセットをして、ディスクも検査した。が、全く問題がない。いや、問題はあった。SMCリセットを実行しても、モニター輝度の設定がリセットされた様子がなく、SMCリセットができない状態のようだ。これもバッテリーの死亡が原因なんだろう。


 もう修理に出すしかないのだけど、MacBook Air Mid2011は、Appleではビンテージ製品・オブソリート製品扱いなのでハードウェアサービスが受けられない。つまり、基本修理不可能。お手上げだ。


 買い替えしかない。しかしお金がない。もう何もできることはないのかと、ピッチドロップ実験のごとく遅いマシンでググったよ。


 そうしたら、ACPI_SMC_PlatformPlugin.kext内のPlistファイルの削除というのを見つけてやってみたらビンゴ! カーネルタスクの暴走が止まった。すごい。しかし、一体何をやっているのかよくわからないので、ぶっちゃけ怖い。kextで何らかの制御をしていたわけだ。その制御を外したってことは、ハードに致命的な故障を引き起こす危険があるかもしれないわけだ。


 とはいえ、修理も買い替えもできないのだから、背に腹はかえられないというやつである。これでぶっ壊れるまで使い続けるしかない。壊れるまでにお金をつくらなきゃいけないのだけど……今の自分にはちょっと難しい。ココナラに出品しているサービスが売れたらいいけど、まったく売れる気配もないし困った。どこかのお金持ちさん買ってくれないだろうか。amazon欲しいものリスト


kextの削除の仕方

 もし同じように、バッテリーが死んでカーネルタスクが暴走して修理もできない人がいたら、試してみるといいかも。

 具体的なやり方は以下のリンクで。
blog.flavacube.com


 小俣泰明さんありがとうございます!




 でもさ、
 kextを削除して暴走が止まるってことは、システムに不備があるってことなんじゃないかな? だって、kextを削除しても普通に動いてて何も不都合ないんだぜ、今の所だけど。それに、技術者がカーネルの暴走対策に提示してるくらいだし。アップルが故意に暴走するようにしていることも微レ存。昔あったよね古いiPhoneのパフォーマンスを抑制してたこと。

[閉じる]