Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

タロットが人の悩みを占うのに相性の良い理由がちょっとわかった気がした

f:id:ex02xx:20180628173318j:plain


 最近知ったのだけど、人の悩みは大きく4つにわけられるそうです。「健康」「野心」「人間関係」「お金」の4つ。これらの英語の頭文字をとって「HARM」と呼ぶそう。

 これを知った瞬間、僕の中でタロットと重なるものがあったんです。

 タロットにはスートと呼ばれる4つの象徴があります。「ワンド(棒)」「ソード(剣)」「カップ(杯)」「ペンタクル(五芒貨)」です。これらにはそれぞれ意味があって、

「ワンド」は「野心」
「剣」は「精神」
「カップ」は「人間関係」
「ペンタクル」は「お金」

をあらわします。

 「剣」は「精神」となっていますが、「剣」のカードの中には「健康」に関するカードがあるので、ちょっと強引ですが「健康」としちゃいます。

 つまり、人の悩みの数とタロットのスートの数。また、それぞれのスートの意味と人の悩みの分類が合致しちゃうんですね。

 すごいなあ。

 タロット占いってよくできてるなぁ。

[閉じる]