Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

さんざん進化しないっていわれて、いろんなところでネタにされてきた傘がやっと進化しそうだと思った

Wsky 長傘 ゴルフ傘 紳士傘 大きな傘 自動開けステッキ傘 150センチ 高強度グラスファイバー傘骨 210T Teflon加工 超耐風撥水 晴雨兼用 収納ポーチ付き(ブラック)


 現代の魔法使いと呼ばれている人の動画を見たんですよYouTubeで。その動画に「鑑賞眼を養うには?」という質問があって、魔法使いは「興味がないものを排除する。」と答えるんです。「わりと僕は興味ないものをすぐ弾きますね。」とも。そしてその後、「論文を読むのにいいものは?」という質問があって、「雑誌いいよ。紙の雑誌ね欲しくない論文読むから」「興味ないもの読むの結構大切なんだよねー」と言うんですよ。

 僕はそれを聞いた瞬間ずっこけそうになりました。さっきと言ってること違うやんかと。でも、少しして考えてみるとそうでもないかとも思ったんですよね。興味ないものを排除するかそれとも大切にするかは場合によるんじゃないかなと。排除したいときはすればいいし、大切だと思えばそうすればいいんですよね。融通性は大切です。質問も鑑賞眼と論文で場合がちがう。

 その魔法使いの動画を他にも見たんだけど、なんか音で物を浮かせるっていう技術があるんですね。それを見て、「あ、近い将来に傘はなくなるかもなー」って思ったんです。超音波がでる装置を帽子のように被れば雨を弾いちゃうよーみたいな使い方ができそうですよね。べつに帽子でなくても、超音波をだすドローンを頭上に浮かべてもいいし、電柱とか街灯に超音波装置をつけて雨を移動させてもいいわだし、いろんな使い方が考えられそう。さんざん進化しないっていわれて、いろんなところでネタにされてきた傘がやっと進化しそうだなと思った。ちな、「超音波 傘」で検索しても、それらしい結果が出てきません。もしかしてこのアイデアって僕が世界で初めて考えついたのかな? ま、そうだとしても僕は技術を持ってないし実現できないからどうにもできないんだけどね。あー残念。つーか、これアイデアとは言えないな。ただの思いつきか。

[閉じる]