Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

空に惹かれる人の気持ち

f:id:ex02xx:20131002171137j:plain


空にどうして惹かれるんだろう。そういえば昔、空の写真を淡々とアップし続ける女優のブログが話題になってたけど(涼風真世 - Wikipedia)、そうしたい気持ちがわかる気がするなぁ。ま、あくまで僕が勝手に思うだけなんだけど、空って綺麗だもんね。見てても不思議と飽きないし。色がいいよね。基本は青なんだけどさ、朝夕は赤黄色や橙色になるし、太陽の光の加減とか空の状態によっては緑や紫にも見える。そして、同じ色でも単色じゃなくて淡く薄い色から濃くて深い色まで、濃淡がある。色とりどり。雲もいいんだよね。ただ眺めているだけでも、常に流れて形を変えていく。入道雲、鱗雲、ひつじ雲、わた雲とかいろいろな形が季節によっても違って千変万化。似たような姿を見せることはあるけど、二度と同じ空はない。見上げればいつもそこにあるのに、いつ見ても新鮮。空の広さもいい。見上げた時の開放感は気持ちよくなれるし、雑念があったり気持ちが晴れないときに綺麗な空を見ると心が空に吸い込まれちゃうみたいに無心にもなれる。ああ、空っていいよなー。

[閉じる]