Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

孤独が長いと感情のコントロールができなくなるのかもしれない

こんちは……。長い間誰とも会話をせずに暮らしていると、自分の意思とは関係なく感情が爆発することがあるみたいです。さっきなんですけどね、めちゃくちゃ怒鳴り散らしてました。そして今はその反動かわかりませんが涙が……。ちょっとしたことがきっかけだったと思うんです。ちょっとした意見の食い違いがあって、こっちがわかりましたって折れたんです。なのに相手はまだ同じことを蒸し返してお前が悪いとか言うんですね。僕は「だから、それはもうわかりましたから、私が○△×しますよ」って伝えるんですけども、相手はまた「お前が……」って。僕の話を聞いていないのか、会話にならない。それが何回も繰り返される。だんだん僕の方も声に感情がこもってきて激しくなってしまってですね。気づいたら自分でも信じられないくらいものすごく荒立ってました。そして不思議なことだったんですが、僕が捲し立てているとき、その感情とは分離された自分がいたんです。声を荒げてる自分を俯瞰して見ている自分がいて、「あれ、僕ってこんなに怒るつもりないのに何で? 勝手にどんどん荒々しい声が口から出て行く。何で? ああ、嫌だ怒るつもりないのに——」って、怒鳴りながらそう思っている自分がいたんですよ。

こんなに感情をあらわにすることって自分の人生で一度もなかったなって、今振り返って思ってるんです。僕って「ほんと怒んないよねー」とか「優しそう」とか言われるタイプだったし、自分の性格も引っ込み思案系だと自覚してます。怒りたくなってもすぐにその感情を出すことはせず、一度自分で飲み込んで考えて荒立てないように処理してきた。だから、ほんと怒らないし、怒っても怒鳴り散らすことなんてなかった。なのに今日は自分じゃないくらい激しかった。そしてそんな自分を俯瞰して見ている自分がいた。なんかこれって、自分が気づいてないところで精神的にやばいんですかね?

[閉じる]