Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

今日は風が台風のように強かった

 今日は体調が悪い。悪いは言い過ぎか? 悪いとまでは言わないけど良くはない。そう、良くはない。食欲がない。食べられなくはないが、積極的に食べたいとは思わない。膨満感……とは違うけど、なんだかお腹かいっぱいな感じ。ずっと前に食べたものが消化されずにまだいに残っている感じといえばいいだろうか。あと、喉につかえた感じもある。これは好酸球性食道炎の症状だろうおそらく。食欲がないのもその影響かもしれない。

 テキストを書いて自分を振り返ることをしようと思ったわけさ。自分をどうにかしたいのよ。どうも最近物事に集中できないっていうか、やりたいことに取り組めないでいる。まあ、ぶっちゃけそのやりたいことが本当にやりたいことなのかっていう問題もあるけど……。それでも、夢として憧れとしてやりたいなっていう気持ちは本当なのよ。まあ、その時点で目的を間違えてるような気もするけど……。つまりはあれよ、たとえば、作家を目指しているとして、その目指す理由が、作家になるとちやほやされるかっこいいからっていう理由でやるってことね。文章が書きたくて作家になるなら、やるのよ。でも、目的がちやほやされることだからね。べつに文章を書きたいわけじゃない。これね。この時点でダメなのわかるよね(笑)

 でだ。僕がいまそんな感じなのよ。やりたいことの目的が違う。あー、解決したね。つまりは僕はやりたいわけじゃないんだな。悲しいことに。と、ここまで書いて、集中力が切れた。書くことから離れて、ほかのことをしたがっている。具体的には何かネットを閲覧する。ふらふらと新着のニュースを見るか、ユーチューブで動画を見るか。あまり生産的ではない行動だ。それを僕は無意識的にやりたくなってきているようだ。書くことはいやじゃないけど、やりたくないのか手が止まってしまった。書こうとしても、頭が書くことに働いてくれない。思考が停止してしまうというか、書くことを無意識的に避けているようだ脳が。なんなんだろうこれは。ほら、いまもまた書くことから離れようとしてる。なんんだろう。でも、いまこうして書きはじめて、少し書き進むと書くことに集中できなくはないんだな。うん。つまりは書こうと思えば書ける。そう、書けるんだよ僕は。書こうぜ俺!

 って言ったそばから、改行して何か新しいトピックスでも書こうかなとしたところで集中が切れたというか、書くことから一瞬離れたくなった。で、こうして無理して書くことを続けようとして句点まできた段階でまた、書くのが止まりそうになる。まさにいまこの時点でもそう。しかーし、僕は書こうと思えば書ける人間だ。だから書くのさ。あっもう十時だ。夜のね。寝ないと明日の仕事に差し障る。今日はここまで。あー、この気持ちも書くことからはなれたい無意識の意思に動かされているのかな。どうなんかな。

[閉じる]