Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

鳩が交尾してた

スーパーに行こうと歩いていたら、鳩が交尾してたんですよ。

柵の上で二羽の鳩が重なりあってるの。

柵の上ですよ。

アンバランスですよ。

人間だったら平均台の上でやるようなもんですよ。たぶん。

それを鳩は器用にイチャイチャとやってるわけですよ。

鳩め。

平均台プレイとは。

ずいぶんマニアックな性嗜好もってやがるじゃないか。

正直うらやましいとおもいましたよ。

こっちは、ここ7年ほどご無沙汰ですからね。

こころのなかで「くそこのやろ〜、鳩のくせに〜」なんて侮ったりして。

人間余裕がないと、こころが汚くなってしまいます。

かなしいことです。

まあ、それで僕は、鳩が交尾しているよこを通るわけですよ。

近づいても、鳩は夢中なのか逃げるそぶりも見せません。

そりゃ僕だってべつにおどかそうとしてるわけじゃありませんからね。

鳩はささやくように鳴きながら遊牝んでますよ。

もしかして羞恥プレイの趣味もあるんでしょうか。

畑や田んぼがある小道なんでね、まわりには僕以外だれもいません。

ギャラリーは僕だけ。

静かなもんです。

鳩め。

べつにうらやましくなんかありませんよ。

ぼくには他種族の情交をみて興奮する趣味なんてないし、それに野暮じゃありませんから、あまりそっちに目を向けないでさっと通りすぎましたよ。

んで、スーパーへ歩きながら、また鳩の交尾に思うわけですよ。

「鳩ですら愛を交歓しているのに、オレときたらいったいなにやってんだ……」って。

なんか無職でくすぶっている自分をかえりみちゃってるんですよ。

なんなんですかね。

鳩の交尾を見て……自分……だめなやつやなぁ、って。

泣きそうになりましたよ。

[閉じる]