Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

ネット上で話題ということば

パートナーのいないわたしは、エロ漫画含めエッチな媒体にはお世話になっているので気になるところ。


ところで、ネット上で話題というのは、ネット上の多くの人が話題にしているように聞こえるが、ほんとうにそうだろうか? 

ネットは広大だ。データを保存できる限りその世界は広がっていく。さらに人はネット上で複数の人格を操ることもある。そこに人口という限界もない。それこそ現実の世界なんかよりも何倍も広い世界になる。

観測範囲は人それぞれだ。テレビのようなマスにむけた媒体が衰退、趣味が分散、多様化するといわれて久しい現在。人はみなそれぞれ違う方向をむくようになった。これはネットにも当てはめることができるだろう。ネットは広大だ。現実以上に。ネットの人々もまたみなそれぞれ違う方向をむくのだ。

ネットで話題というのは、じつは自分が観測できる範囲で話題なだけで、その他多くの人がネットで話題にしていることではない……のかもしれない。とくに、はてなは多くても数千程度のブクマしか集まらない。この程度の集団は、広大なネット上では米粒一つくらいの大きさにしかみえないだろう。いや、もっとちいさいだろう。そしてこれはネット上のあらゆるところで言えることだろう。TwitterFaceBook、ヤフーニュース……さまざまな場所があるが、そこで話題だったというだけで、ネットで話題というのは、誇張した表現になるかもしれない。たぶんこう言うべきなのだ「ネットの一部で話題」。


という、わりとどうでもいいことを考えてしまった朝8時orz

[閉じる]