Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

貧乏人のわたしが本を安く買う方法。ネットオフならAmazonの1円本より安く買えることも

最近、涙もろくて、ちょっとのことでも感動して泣いてしまいます。ひろしです。


さて、今日はわたしの本の買い方について書きます。
わたしは貧乏なので、本を買うときはだいたい古本を選択します。
そして、その本の購入には、ほんとどお金をかけていません。

  1. ブックオフで108円の古本を、現金で買う。
  2. Amazonで1円本を、ポイントサイトや懸賞サイトで当てたギフト券で買う。
  3. ネットオフで3点購入送料無料キャンペーンを利用し、Tポイントで買う。
  4. BookLiveで割引クーポンを利用し、Tポイントで買う。

だいたいこの4つのパターンで本を購入しています。

108円で本が買えるブックオフ

ブックオフのいいところは、108円という安さで古本が買えるところです。そして、店舗に出向いていけば、すぐに本を手にとることができます。

ただ、わたしの近所にあるブックオフは、田舎のせいか、あまり本が充実していないのが難点です。


ブックオフに欲しい本がなかったとき、そんなときはネットで購入します。

最安1円+送料257円で買えるAmazon

アマゾンは品数が豊富です。送料がかかる分ブックオフよりも少し値段は高くなりますが、欲しい本は大抵あるのがいいところです。


3点購入で送料無料のネットオフ

ネットオフは地味にすごいです。3点購入で送料が無料になります。なので、買い方によっては、アマゾンの1円本よりもお得に買うことができます。

アマゾンで1円本を買うと、送料が257円かかるので、一番安くても古本1冊に258円が必要です。アマゾンで1円の本は、ネットオフだと大体108円で売っています。3点購入送料無料対象の108円の本を3冊買ったとすると324円で済みます。アマゾンで何も考えずに1円本を3冊買うと774円ですから、だいたい半額で買うことができます。下手にアマゾンで買うよりも、ネットオフで買ったほうが得です。しかもTポイントでも買える。どうにも使い道のなかったTポイントを有意義に消化できるところもいいです。




割引クーポンなしでは利用しないBookLive

これまでの方法は、古本限定でした。しかし、読みたい本が新しい本や古本で売ってない場合は、新本で買うしかありません。そんなときに、わたしが利用するのがBookliveです。ブックライブで買う理由はTポイントが使える。ただこれだけです。あとは、20%や50%の割引クーポンを併用して、安く購入します。



以上の方法で、なるべくお金を掛けず安くなるように、検討して購入しています。

[閉じる]