読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

実質という言葉の意味

日記

じっしつ
【実質】
本当の内容。実際に内容の中心となるもの。 「―上のリーダー」
Google 検索から引用


実質という言葉は、辞書の上では、本当のことを意味する。


しかし、社会生活においてはこの意味では使われていないようだ。
スマートホンの実質〇〇円という割引キャンペーンは、本当のところ機種代金は利用料金に転化されているだけで割引なんてされていないし、かつてのリーマンショックでは、ノルウェーのヴィックという小さな田舎町が、実質リスクゼロとセールスされた仕組み債によって破産に追い込まれた。


現実の生活において実質という言葉の意味は、「まるでそこにあるかのように見せかけられたもの。本当はそこにはないもの。」を意味する。気をつけよう。