Everyday is like Sunday

毎日がまるで日曜日

マイナンバーが不便だという愚痴

確定申告の時期ですね。
僕はここ数年の収入が(少)ないので、確定申告はやらなくて、市県民税の申告をしてるんですが、なにやら今年から面倒くさいことになってます。まあ、面倒とはいっても個人番号、通称マイナンバーの提供に手間がひとつ増えただけなんですがね……。

個人番号の提供は、まあいいでしょう。
でも、なんでコピーが必要なんでしょうかね。
コピーじゃなくて番号記入で済ませてくれませんかね。
コピーするのタダじゃないんですよ。
こっちはお金ないのに、なんでこんなとこで出費を強いられなきゃいけないんでしょう?
たかが十円? ふざけんな、こっちは十円の出費だってつらいんだよ!(給付金のときもそうだったなあ。金が無い人に給付してるのにさ、銀行口座を証明するコピーが必要だったんだぜ。金が無いってわかってるのにコピー費負担させるってどうなのよ。記入だけでいいでしょうが。)

さらにアホじゃないかと思うのが、個人番号を提供する場合、なりすまし防止のために本人確認の書類が追加で必要なんだそうです。
個人番号が記載された書類のコピーと本人確認書類のコピー、2つの書類が必要。
手間が増えてるじゃん!
市民のことなんてなんも考えてない制度なんだなあというのはわかったよ。


マイナンバーなんてろくなもんじゃないね。
なんか今後、いろんなサービスでもマイナンバーカードを使えるようにしようとしてるみたいだけど、そもそも番号を他人に見せてはいけないと言っておきながら、頭おかしいとしか思えんよね。

[閉じる]